QUALITY

Structure & Ecology

確かな建物構造で安心の生活をサポート。

基礎構造
「サンクレイドル千葉天台」では、地層を攪拌し、既製杭(高強度コンクリートを遠心成形しプレストレス導入したもの)を挿入し、地層と杭とを一体化させ、建物を安定させる基礎構造を採用しました。
ダブル配筋を採用
コンクリート内に鉄筋を一列に配置するシングル配筋に対し、鉄筋を二列に配し、建物を支える壁にダブル配筋を採用しています。(一部除く)
断断熱効果に配慮した外壁
外壁の厚さは約150mm以上の躯体にタイル(一部吹付)を貼った構造で、プラスターボードの内側に断熱材を入れ断熱効果に配慮しています。
スラブ厚約200mm&
二重床+二重天井
スラブ厚は約200mm(1階床スラブと最上階天井スラブを除く)と、居室の天井はスラブの間に空気層のある二重天井、床はフローリング材の二重床構造です。(一部除く)
断熱材
建物全体に断熱対策を実施。
屋外に面する壁、最下階住戸の床スラブ下、最上階天井スラブ上など、建物全体に断熱対策をしています。最上階天井スラブ上は硬質ウレタンフォームまたはポリスチレンフォーム、最下階住戸床スラブ下にはポリスチレンフォーム、外壁部分の内断熱には、発泡硬質ウレタンフォーム断熱材を採用しています。
厚さ約180mm以上の戸境壁
戸境壁は、約180mm以上の躯体に、ビニールクロスを貼る施工方法を採用しました。
耐震枠付玄関ドア
万が一の地震で枠が変形しても扉の開閉機能が損なわれづらい耐震枠を標準仕様としています。
複層ガラス
2枚のガラスの間に空気層を設け、断熱効果を発揮する複層ガラスを採用。冷暖房効果を高め、省エネにも役立ちます。また、サッシュには、T-2仕様のエアタイトサッシュを採用。気密性を高め、外部からの騒音を低減するよう配慮しました。
エコジョーズ
従来の給湯器※では約80%が限界だった給湯熱効率を、廃棄熱・潜気熱回収システムにより約95%にまで向上。これにより省エネルギーを実現し、ランニングコストを大幅に削減することができました。
※メーカー比較より。

Amenity

より便利に、より快適に。

マルチコンセント
各居室にはTV端子、電源を一つにまとめたマルチコンセントを配置しました。機能的に使いやすいだけでなくお部屋がスッキリ使えます。
マルチメディアコンセント
リビング・ダイニングには電話回線・LANアウトレット・電源を一つにまとめたマルチメディアコンセントを配置しました。
人感センサー連動玄関照明
玄関には人の存在を感知して点灯する照明を設置。夜間の外出や帰宅、手に荷物を持っていても安心です。
フラットフロア
居室・水回り・廊下等、住まい内部の段差をなくし、つまずきや転倒事故を防止するバリアフリー構造です。※玄関は除く
低ホルムアルデヒド仕様
住まう方の健康を考え、シックハウス症候群に対応した仕様を随所に採用しています。

Multimedia

多彩に広がるマルチメディア環境。

UCOM光
光ファイバーによる24時間常時接続の高速インターネットサービスが工事不要でご利用いただけます。マンションまで光ファイバーを引込み、棟内はLAN配線により最大速度1Gbpsの高品質で安定した高速通信が可能です。※本サービスは、ベストエフォート式のサービスです。速度は理論上の最高値であり実効通信速度を保証するものではありません。※月額料金は管理費に含まれます。
J:COM CATVサービス
J:COMのCATV回線を配線済み。地上波・BSデジタル・CSデジタルの各種放送や、番組供給会社より光ケーブルを使って配信されている様々なコンテンツ(番組)をご覧いただけます。また、高速インターネット接続サービス、固定電話サービスがご利用いただけます。
※別途契約が必要です。※詳細は係員にお尋ねください。

F・BIT Power

高圧受電を可能にした環境配慮型住宅。

マンション全体での一括契約にすることで、料金単価の安い高圧受電契約で、専有部分の電気料金10%低減可能!

エフビットコミュニケーションズの
電気料金削減システム(ECoSS)導入
集合住宅等の高圧受電を可能にし、一括契約により電気料金を削減します。さらに、システムを効果的に運用することにより、電気料金低減にとどまらず、環境配慮型住宅への展開を可能にします。

Evaluation

いつまでも心地よく暮らすために。

第三者機関の性能評価
「設計」「建設」2つの住宅性能評価書を取得(予定)
「サンクレイドル千葉天台」は、「住宅の品質確保の促進等に関する法律(住宅品質法)」に基づいた、「住宅性能表示制度」による性能評価を受けています。
本制度は従来わかりづらかった住まいの性能について、国土交通大臣登録の住宅性能評価機関が同じ基準で、等級(数値)をつけるというものです。評価書には、設計図書の段階で評価した結果をまとめた「設計住宅性能評価書」と、施工段階と完成段階の現場での検査を経て評価した結果を記載した「建設住宅性能評価書」の2種類があります。
【フラット35】S適合住宅
住宅金融支援機構の【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には募集金額があり、募集金額に達する見込みとなった場合は、受付終了となる場合があります。予めご了承ください。
※ご利用条件等詳しくは係員にお尋ねください。

ページトップへ